福本印刷所のブログ

〜福本印刷所の日常〜
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 夏季休業のお知らせ | main | 年賀状 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
5年という歳月

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは、稗田です。

久々の更新です。今回は、東日本大震災の話をしようと思います。

 

5年前、あの震災から半年経ったある日、

ふと思い立ち、仙台に向けて、車を走らせました。

「今、復興状況はどうなんだろう?」

一時期、仙台に住んでいたので気になり、

日帰りという強行スケジュールでしたが、行ってきました。

その際の写真がこちら。名取の閖上地区というところです。

 

 

まあ、ビックリしました。交差点に船がある・・・。

海からは、確か3〜4kmの地点です。

そして、見渡しても何も無い。ここに居住地があった痕跡は残っているのに。

本当に衝撃でした。

 

 

そして、5年経った今年の夏。

再び、同じ現場へと向かいました。

 

 

少しは整備されたようですが・・・。

そして、少し離れたところでは・・・

 

 

土台だけが残った住宅地。そして、見づらいと思いますが、浴槽だけがかろうじて残ってます。

 

 

津波に押されながらも、かろうじて倒れず残った木。支えあってるようにも見えます。

これ、5年前の写真ではなく、今年の7月の写真です。こんな場所がまだ、至る所にあります。

 

5年経ちましたが「復興」は、まだ道半ばなのだと、改めて感じさせられました。

閖上で地元の方に話掛けられ、実は5年前にも来てずっと気になっていたという話をしたところ、

忘れずにいてくれたことに、非常に感謝されました。

 

自分に出来ることはあまり無いですが、この「震災」を忘れずに風化させないことに

少しでも貢献出来たらと思います。

 

| 稗田(営業) | 14:46 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 14:46 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする